works

naming & LOGO design

works

ある、大手電鉄の次世代ライフスタイル。当社が提案している新コミュニケーションにおけるネーミングとロゴデザインを社内コンペした。エクスペリエンスデザイン。今回のケースだと、ライフスタイルの主役は女性。結果、多くの社内募集作品の中でクライアントに選ばれたのは、やはり当社女性スタッフによる作品だった。仕事をし、帰宅し、または子育てをし、必要なものを予約し、必要なものを自宅へ届ける。そういった日常感(エクスペリエンス)に対して、明確な答えを持つのが女性。男性陣の答えは・・・(笑)。ネーミングは当社福馬の作品が、ロゴは当社村山の作品が。やはり、ともに女性。エクスペリエンスデザインの重要性が問われている。日常感と未来感の融合。当社の得意とする分野だ。

share

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+