works

Revenue share

works

色々と新しいビジネスを模索・構築してきて分子生理化学研究所 × 2DOGS。今回は分子生理化学研究所初の栄養ドリンク。成分や流通に勝算がある!とのお膳立てをもらい、当社ではマーケティング、ネーミング開発、プロダクツデザイン、コミュニケーションデザイン、販売促進物と全てのクリエイティブ業務を担当。そして、1本売れるごとに○○円、というレベニューシェアモデルを構築した。清水の商品に応じたコミュニケーションに関する知見、注目のデザイナー”オノエリ”のロゴ・パッケージデザイン、村山の女性ならではのライフエクスペリエンスを意識したコミュニケーションデザインがハマった。7月から販売開始。まずは100万本/年が当面の目標に。毎年販売本数を更新できるよう、ブラッシュアップしたいと思う。

share

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+